活性炭製造・加工の満栄工業株式会社「加工技術紹介」です arrowサイトマップ arrowサイトポリシー arrowお問い合わせ
満栄工業株式会社エアココロ
活性炭について 用途 技術紹介 加工工程 製品情報 環境への取組み 会社概要 TOP
技術紹介
  TOP arrow

技術紹介

加工技術
 arrow活性炭混合技術
 arrow活性炭粒度調整技術
 arrow活性炭pH調整技術
 arrow活性炭再生・熱処理技術
 arrow活性炭小分技術
 arrow活性炭分析評価技術

活性炭リサイクル
活性炭リサイクルについて


お問い合わせ
活性炭製造・加工の
満栄工業株式会社
〒709-2331
岡山県加賀郡吉備中央町
下加茂1597
TEL:0867-34-1131
FAX:0867-34-9000
E-mail:info@man-ei.co.jp

満栄工業の活性炭加工技術

満栄工業の活性炭技術を紹介いたします。

活性炭混合技術


取扱時の発塵防止のための粉末炭のウェット加工を行っている。
吸着性能の異なる活性炭や活性炭以外の薬剤とのブレンドも可能です。
混合 混合

arrow 活性炭混合技術の詳細

活性炭粒度調整技術


活性炭には、様々な粒度の物があります。
弊社ではお客様の要望される粒度に調整するために各種設備を取り揃えています。

arrow 活性炭粒度調整技術の詳細

活性炭pH調整技術


活性炭には元々Na、K、Caなどの陽イオンが含まれており、pHがアルカリ側です。
水処理施設でそのままお使いになると、通水後の水のpHが高くなってしまいます。
弊社では、洗浄処理をすることで陽イオンを落とし、活性炭のpHを調整いたします。
※pH…水素イオン濃度の表し方の一つ。さまざまな規格に沿ってpHの調整を行っております。

arrow 活性炭pH調整技術の詳細

活性炭再生・熱処理技術


活性炭を長期間使用すると、有機物の吸着により吸着性能が低下していきます。そのため、再賦活(再生処理)を行うことで基の性能に近い状態に戻します。再生処理は、使用済活性炭を廃棄することなくリサイクルすることで環境保護やコスト削減に大きく貢献する要因ともなります。弊社の炉は、400℃程度から900℃までの温度調整が可能です。活性炭以外の物でも焼成や熱処理することが可能です。お気軽にお問合せください。
再生・熱処理

arrow 活性炭再生・熱処理技術の詳細

活性炭小分技術


お客様のご要望に合わして、フレコン包装及び、1kgから20kgの小袋包装を致しております。

粉末品(ドライ品)

粉末品(WET品)

粒状・破砕品(ドライ品)

粒状・破砕品(WET品)

arrow 活性炭小分技術の詳細

活性炭分析評価技術


出荷の際の製品検査、及びお客様の要望に沿った規格を随時分析しております。
分析・評価 分析・評価 分析・評価

arrow 活性炭分析評価技術の詳細


▲ページのTOPへ

 
| 活性炭について | 用 途 | 技術紹介 | 加工工程 | 製品情報 | 環境への取組み | 会社概要 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ | TOP |
Copuright 満栄工業 all rights reserved.