活性炭製造・加工の満栄工業株式会社「活性炭の分類」です arrowサイトマップ arrowサイトポリシー arrow お問い合わせ
満栄工業株式会社エアココロ
活性炭について 用途 技術紹介 加工工程 製品情報 環境への取組み 会社概要 TOP
活性炭について
  TOP arrow 活性炭について arrow

活性炭の分類

活性炭について
 arrow活性炭とは
 arrow活性炭の分類
 ・木質系
 ・椰子系
 ・石炭系
 arrow活性炭・備長炭
 arrow活性炭リサイクル

活性炭リサイクル
活性炭リサイクルについて


お問い合わせ
活性炭製造・加工の
満栄工業株式会社
〒709-2331
岡山県加賀郡吉備中央町
下加茂1597
TEL:0867-34-1131
FAX:0867-34-9000
E-mail:info@man-ei.co.jp

活性炭の種類と用途


活性炭は原料から大きく分けて、木からできる「木質系活性炭」、椰子の実からできる「椰子系活性炭」、石炭からできる「石炭系活性炭」が現在の活性炭市場の中で重要な位置を占めています。
それぞれを用途に合わせて使い分けることで、より効果的な活性炭の利用がされています。

炭素であれば活性炭ができますが、用途や吸着性能を考慮した場合、原料は限定され灰分含量の少ない炭素材が要望されます。現在、使用されている原料は、おが屑・椰子殻・石炭が大部分を占めています。この中でも、石炭原料の活性炭は、木質系活性炭の原料のように景気や天候に左右されず豊富に産出するので供給が安定しています。

活性炭は形状から粉末活性炭と粒状活性炭の2つに分けられます。粉末炭は粒子表面積が大きく吸着速度が速いのが特徴です。その反面、取扱い上、粉塵対策が必要となります。粒状炭は形状が様々あり、破砕炭・球状炭・円柱状のペレット炭・ハニカム・繊維状炭等に分けられます。いずれの活性炭も用途やお客様の要望により細孔構造、形状、粒径で使い分けを致します。

また、賦活法によっても分けられます。水蒸気賦活炭と薬品賦活炭があり、水蒸気賦活が主流ですが、塩化亜鉛・リン酸・アルカリ金属塩等による賦活法は国内だけに限らず海外でも生産されています。賦活法によってそれぞれ特徴のある活性炭が製造されます。

活性炭の3つの種類

木質系活性炭

椰子系活性炭

石炭系活性炭

木質系粉末炭 MF-1000の写真
木質系粉末炭 MF-1000の写真
木質系粉末炭 MF-900の写真
木質系粉末炭 MF-900の写真
椰子系粉末炭 YF-1200の写真
椰子系粉末炭 YF-1200の写真
椰子系破砕炭 YC-4/8の写真
椰子系破砕炭 YC-4/8の写真
石炭系造粒炭 SP-4/6の写真
石炭系造粒炭 SP-4/6の写真
石炭系粉末炭 SF-900の写真
石炭系粉末炭 SF-900の写真
粒子の嵩が比較的大きく、ガスとの高接触効率が特徴です。
椰子系活性炭は緻密で硬く微細孔に富んでおり、小さい分子の吸着に優れています。
木質系活性炭の原料のように景気や天候に左右されず豊富に産出するので供給が安定しています。
木質系活性炭についての詳細>> 椰子系活性炭についての詳細>> 石炭系活性炭についての詳細>>
| 活性炭について | 用 途 | 技術紹介 | 加工工程 | 製品情報 | 環境への取組み | 会社概要 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ | TOP |
Copuright 満栄工業 all rights reserved.